延長14回の大激戦


明治神宮野球大会 大学の部が終了しました。

決勝戦は東京六大学代表 ここまで3冠の早稲田大学 対

戦国東都を制した亜細亜大学の対戦となりました。

小雨振る中、延長14回までの大激戦!!

最後に制したのは亜細亜大学でした。

13回の裏に早稲田が1アウト満塁からホームゲッツーで好機を逃すとすぐ次の14回表に相手のバッテリーミスを逃さず決勝点!

7回以降はヒットの出ていなかった亜細亜大学ですがピンチの後のチャンスを確実にものにしました。

試合を見てやはり野球には流れというものがあるんだなぁというのを痛感しました。。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square